敏感肌のスキンケアには保湿が大切です

敏感肌のスキンケアには保湿が大切です

敏感肌のスキンケアには保湿が大切です

肌質は人それぞれ違いがありますが、敏感肌で悩む人は少なくありません。

 

年間を通して敏感肌という人もあれば、季節によって肌が敏感になるという人もあります。ちょっとした刺激でも肌が赤くなったり、ピリピリすることもありますし、安全性の高い化粧品でも合わないという人が多くスキンケアでは苦労する人も多いものです。

 

敏感肌の特徴としては、まず肌のバリア機能が低下しており、外的な刺激も受けやすくなっています。

 

さらに皮脂も少なく、保水能力も落ちていますので、肌も乾燥しがちです。

 

乾燥は様々な肌トラブルを引き起こすことにもつながりますし、小じわやたるみなど肌の老化を促進させることにもつながります。

 

それゆえ、健康な肌を守るためにも老化を防ぐためにも保湿はしっかりと行うことが大事です。

 

スキンケアではまず、洗顔やクレンジングで余計な汚れを落としておくことが大切ですが、この時も洗浄力が強すぎるものは避け、肌に刺激となる成分を極力省いた、肌に優しいタイプを選んでいきましょう。

 

私のお気に入りはこちら⇒アヤナス

 

さらに、ゴシゴシこするなど間違った洗い方は肌のバリア機能をさらに低下させてしまうことになりますので、力を入れず優しく洗います。タオルで拭くときも肌をこすったりせず、優しく丁寧に水気を取っていきましょう。

 

その後は保湿ケアを行うこととなりますが、保湿には化粧水が役立ちます。できるだけ肌を潤してくれるタイプを選びたいですが、肌質に合うことも大事ですので、慎重に選んでいきましょう。

 

敏感肌に対応した商品ならより安心して使うことができますが、まずは目立たないところで刺激がないか確認しておくとより安心です。

 

水分をつけただけではすぐに蒸発してしまいますので、クリームやオイルなどの油分をプラスして水分を閉じ込めていきましょう。

 

様々な化粧品を重ねることは敏感肌には刺激となってしまうこともありますが、オールインワンタイプであればワンステップですので、肌への摩擦を抑えることもできます。

 

この場合もやはり敏感肌に対応した商品を選んでおくことがおすすめです。

 

トップへ戻る